2015年01月27日

初文殊会式

1月25日は、竹林寺のご本尊・文殊菩薩さまの大祭である
「初文殊会式(はつもんじゅえしき)」が盛大に執り行われました。

DSC00813.JPG

毎年この日は、お詣りの方で本堂の中が大入り満員となり、
まさに歩く隙間もないほどになります。
今年はさらに日曜日ということも重なった為に、
本堂に入り切れなかった方が100名様ほどいらっしゃいました。
昨年のご開帳からこちら、去年と比べてお詣りの方が増えております。
ありがたいことです。

新年のはじめの大祭です。
多くの方に、仏さまのご加護がありますように。
posted by 竹林寺 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

仁王尊祈願会

DSC00780.JPG
毎年、一月も中旬になりますと、、
竹林寺では恒例となった「中風除け餅奉納」が
仁王門前にて行われます。
年々、お参りの方が徐々に増え、
今回は100を越える数の方のお参りがありました。

この日は丁度地元の小学校の遠足の日と重なりもして、
お遍路さん、小学生、お参りの方々、と
なかなかに賑わった一日でした。

次回は旧暦の1月16日、
今年は3月6日にもう一度行われます。どんな大きさでも構いませんので、お鏡餅を持参の上、お越し下さい。

(山田健真
posted by 竹林寺 at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども支援施設「みんなのひろっぱ」、オープン

1月17日、高知市中須賀町の住宅地の一角に「こども支援ネット みんなのひろっぱ」が開所しました。

親による虐待や育児放棄、貧困・・。今、こどもを取りまく環境はたいへん厳しいものがあります。
そうした中、子どもたちが安らげる居場所を提供し支援をしようと、高知県内の若手弁護士や司法書士、高知県家庭教育サポーターの皆さんが中心となり、支援団体などからの寄付や助成の支援を受けてオープンしたのがこの「みんなのひろっぱ」。
「ひろっぱ」では今後、サポーターや地元住民の協力を仰ぎながらこどもたちへの食事の提供や学習支援や相談への対応に取り組んでいくとのこと。

s-003.jpg

この子どものための施設設立に当たり、過般その支援団体のひとつである国際ソロプチミスト高知様より「施設に名前をつけてほしい」との依頼を受け、私は「みんなのひろっぱ」という名前をお届けしました。

私が子どもの頃、町のあちこちにひろっぱがありました。
それはただの空き地であったり手つかずの場所であったり
でも、そこは学校が終わった子どもたちのかっこうの遊びの場所に。
ボール遊びに夢中になったり、仲良しどおしでおしゃべりをしたり。
隅っこに積まれたコンクリートの土管はワクワクする秘密基地にもなりました。
遊び疲れて草の上に寝っ転がるとまっしろい雲がゆっくりと形を変えながら流れていきます。

広場は最初から目的をもってつくられたもの。ですから、どこも「○○広場」というようなりっぱな名前がついています。
ひろっぱには名前もなければ、つくられた目的も使用規則もありません。
誰もが気ままにやって来て、時間がたっても閉め出されることもありません。

何ごとも目的性や存在理由を求められさまざまなしばりが設けられて、それに合わないものははじかれてしまう今の時代にあって、町のどこかに「ひろっぱ」があればいい、「ひろっぱ」になれる場所が必要だなあと思っている中、浮かんだ名前です。

s-005.jpg

「みんなのひろっぱ」ではボランティアとして協力してくれる人を求めています。また、運営資金や図書、家具、生活用品(未使用)の寄付も受けつけています。

お問い合わせやご連絡は 中西・高野法律事務所(電話088-879-0217)、または、「こども支援ねっと みんなのひろっぱ」メールkodomoshiennetkochi@gmail.com  へ。

(海老塚和秀)

posted by 竹林寺 at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする