2015年02月19日

涅槃会にて



2月15日はお釈迦様が涅槃に入られた、つまりご命日であります。
お寺でもこの日は「涅槃会(ねはんえ)」として、
お釈迦様の御遺徳を偲びます。

法要ではなく、お釈迦様がお説法になられたと同じごとく、
お経メインではなく、お話をメインでの会であります。

画像を投影してお釈迦さまの足跡をたどったり。
「遺教経(ゆいきょうぎょう)」というお釈迦様の最後のお説法のお経を
みなさんと共にお唱えしたり。



本堂には「涅槃図」という仏画を掛けますが、これの絵説きをしたり、
会が終ればお集まりの皆さんへ、ぜんざいのお接待をしたりしました。
賑やかで華々しい法会とはまたちょっと違う、
とても落ち着いた会になりました。


DSC03812.JPG

竹林寺の梅の花も、ぽつぽつと咲き初めております。
梅は散っても実を残す、の言葉通り、
誰かに何かを残せたら、と思う、2月のひとときでした。
続きを読む
posted by 竹林寺 at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

2月上旬の竹林寺

2月3日、旧正月には節分会が行われました。
皆様の良き星廻りを祈願する「星供養」のお護摩を修法し、
さらにその浄火で加持した豆を使っての、豆まきを行います。
DSC00875.JPG
DSC00910.JPG
「福は内」「鬼は外」の掛け声を上げながら、お寺の諸堂を回っていきました

また、本日2月8日には「針供養」が行われ、
和裁士の皆様やお参りの方にお持ち頂いた針を豆腐に刺し、
役目を終えたその折れた針の供養をいたしました。
DSC08745.JPG
法要の後は接待所にて、お汁粉のお接待やバザーが開かれ、
今日は日曜日で晴天ということもあり、多くの方々が集まる日となりました。

竹林寺では今日、今年初めてウグイスの鳴き声を聞きました。
しっかりと春は近づいてきている、と感じた
小春日和の一日でした。
posted by 竹林寺 at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする