2015年09月08日

一休さん修行が大きく紹介されました

竹林寺の夏の恒例行事となった「一休さん修行」。

昨今の家族形態の変化や時代の移り変わりにより次第に薄らいでいこうとするいのちを大切にする心、感謝の思い、人としてして良いこと悪いこと、他のために尽くすことの尊さ、等々をこれからの時代を担う今のこどもたちに伝えていくことが今日の寺に課せられた使命のひとつであるとの思いから毎夏続けているものです。

今年も夏休み期間中、4回開催し、計100人のこどもたちが参加してくれました。

こどもたちの思いに真摯に向き合うとともに、どうしたらこどもたちの心のストライクゾーンにまっすぐ球を投げることができるだろうかと、毎回寺の者一同あれこれと頭をひねりながら行っています。

その「一休さん修行」がこの度、「へんろ」紙の第一面に大きく取り上げられました。
この「へんろ」紙とは、四国八十八ヶ所霊場遍路の全国唯一の情報紙(月刊)で、札所の情報はもとより四国遍路の今を伝えています。

同紙のご許可をいただきその紙面を掲載させていただきます。
ご覧ください。


20150907141508001.jpg


posted by 竹林寺 at 11:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする