2015年11月26日

竹林寺秋まつり2015が盛大に開催されました。

今年より初めて催される「竹林寺秋まつり2015」が、
去る11/21、22に開催され、多くの参拝の方で賑わいました。

01.JPG 02.JPG

昨年の御開帳のときと同じように、地域の方々と力を合わせての行事です。

今回のお祭りは2日間の開催ながら、イベントがたくさん。
まず、通常はお庭の拝観だけの客殿には、ガンダーラ仏の展示。
03.JPG 04.JPG

お釈迦さまの教えに触れる、仏教講座。
05.JPG

境内の長い石段(50段あります)では、双六ができる「いしだんアップダウンゲーム」
06.JPG 07.JPG
お菓子が貰えるとあって、お子さんがたに人気でした。

本堂前の広い境内では、「もみじ舞台」という、地元の方々の発表の場が設けられました。
フラダンス、独楽まわし、
12.JPG 13.JPG
創作ダンス、日本舞踊など
14.JPG 15.JPG
お歳を召された方から、二十代の方、お子様まで、幅広く出演していただきました。
有り難いことです。
11.JPG
善財童子さまも楽しそうに眺めていらっしゃいます。

また、境内では「竹林茶屋」と銘打ち、出店も構えました。
農協の方にご協力を仰ぎおうどんやちらし寿司、おでんなど。
また、お粥や軽食が食べられる出店もありました。
08.JPG 09.JPG

21日の夜は境内をライトアップし、趣を変えて紅葉を楽しむことができました。
18.JPG
併せて、万燈会という法要も営み、申込みをされた方々の御回向を念じます。
19.JPG 19-1.JPG
ロウソクや灯籠の光が本堂の中にゆらめく、幻想的な法会となりました。

また、22日の午後には、舞台を使い「五台山小町 なりきりコンテスト」が行われました。
「純信お馬」の話から150年余り。
お馬さんが「五台山小町」と言われるほどの美人だったことを由来とした、“なりきり”コンテストです。
ミスコンではありませんので、年令不問、性別も不問としました。
(今回、女装でのエントリーはありませんでしたが。。。)

20.JPG
若い方のみならず、
21.JPG
そのまんま「馬」の方。
22.JPG
先月1歳になりました、という方。などなど、多種多様な「お馬さん」がエントリー。
会場は大いに盛り上がりました。
23.JPG
20年後くらいが楽しみですね。
24.JPG
グランプリには、高知大の学生という、山下耀子さんが輝きました。
1月1日のお正月「お福分け」には、「福娘」として、櫓の上から5円玉を蒔いていただくことになります。


今年から始めた「秋まつり」。手探りのなか始まったものでまだまだ改善点は多いですが、
地域の方々と力を合わせて、より良いものにしていければと思います。

来年もやります!お楽しみに。
10.JPG
世話人会の横田会長(右)と、お手伝いいただいた澤田さん。






posted by 竹林寺 at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする