2017年03月24日

彼岸も過ぎて

DSC05176.JPG
竹林寺では、春のお彼岸に合わせて
彼岸会のお勤めをいたしました。
お花をかざり、手作りのぼたもちをお供えします。

この彼岸会も今回で5回目となりました。
開催の度に出席の方が増え、ぼたもち作りも大忙しです。
01.jpg

暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、すこしまだ肌寒い3月の高知で、
お彼岸のお勤めが厳粛に営まれました。
DSC05180.JPG


仏前結婚式なども行われ、竹林寺は今日もにぎやかに過ぎていきます。
DSC05190.JPG

桜がぽつぽつと咲き始めました。
posted by 竹林寺 at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017年

DSC08230.JPG
2017年になりました。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

大晦日から三が日にかけて、お寺は1年で最も忙しくなります。

まずは12月31日午後11時半より、鐘楼にてお勤めし、
除夜の鐘を衝き始めます。
毎年108人目の方までは整理券を配っておりますが、
一番乗りの方は夜10時頃より並んでいらっしゃるそうです。


DSC08238.JPG
DSC08235.JPG


その後、午前0時、つまり新年になったその時より、
本堂にて「修正会(しゅうしょうえ)」という法要をします。
参詣の方の所願成就、健康などをお祈りし、
護摩を修法します。
DSC08250.JPG

護摩の申込の方には、護摩木での祈願と、
お財布や鞄などの持物の加持をいたしました。

二年参りをしようと、年明けの頃にはこれくらいの列ができます。

DSC08249.JPG

夜が明けて元旦の朝。
DSC08256.JPG
DSC08257.JPG

今年は三日間とも晴れたこともあって、
大勢の参拝者で境内は賑わいました。
長いときには、列に並び始めてから本堂にお詣りができるまで、
45分かかった、という方もいたとか。

そして。
お正月三が日のみ、竹林寺では「お福わけ」という新春行事があります。
水引のついた五円玉と、縁起物を櫓の上から蒔くものです。
DSC08301.JPG
DSC08293.JPG
DSC08287.JPG


蒔いた五円玉は「一粒万倍の種銭」。
どうぞお財布の中にしのべておいてください。

なお、今年より境内の混雑・混乱を避けるため、
お福分けの折ごとに、参拝列の整理を行いました。
ご協力いただきました方、ありがとうございました。
DSC08311.JPG
続きを読む
posted by 竹林寺 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

竹林寺秋まつり2016

去る11月26・27日に、
今年で2回目の開催となる竹林寺秋まつりが催されました。

DSC07647.JPG

DSC07671.JPG

一日目の土曜日は天候にも恵まれ、秋晴れの空の下、
沢山の参詣者の方をお迎えできました。
DSC07666.JPG 

DSC07683.JPG

DSC07705.JPG

境内には特設ステージが組まれ、日本舞踊や独楽回し、
地元の学校のハンドベル部が演奏をしたり。

DSC07641.JPG


DSC07678.JPG

境内の各所では、フリーマーケットとして、小物のお店や、チベット雑貨店、
竹林寺ぎんなんのお店、果てはアロママッサージのお店が並びました。

DSC07720.JPG

DSC07717.JPG

本堂の中では、「もんじゅ護摩」と銘打ち、本尊文殊菩薩さまの護摩祈祷をいたしました。
お持ちの鞄やお財布のお加持もさせていただきました。

DSC07672.JPG

DSC07694.JPG

秋の紅葉に囲まれて、売る人、買う人、踊る人、見る人、歌う人、聞く人、祈る人、食べる人。
とてもにぎやかなお祭りとなりました。

DSC07721.JPG DSC07723.JPG

夜には境内をライトアップ。
今回は1日限りということで、こちらも大勢の方でにぎわいました。


続く27日はあいにくの雨模様でしたが、ステージは場所を移して
客殿の広間にて行われました。


DSC07726.JPG

DSC07773.JPG

この日は、地元の中学校の吹奏楽部のみなさんの演奏があり、
昨年から続いて出演されたダンスの方もおり。

DSC07741.JPG

竹林寺からも1ステージ。
「竹林寺大喜利」をお届けしました。

DSC07786.JPG

DSC07797.JPG

ゴスペルあり、日本舞踊ありの、楽しい時間でした。

DSC07821.JPG

DSC07826.JPG

今年の「五台山小町 なりきりコンテスト」は7人のエントリーがありました。
グランプリの方は、お正月の「お福わけ」に「福娘」さんとして、皆さんの福を届けていただきます。

「元気さ」「かわいらしさ」「なりきり度」「インパクト」の項目で点数が加算される方式ですが、
優勝したのは3番の竹村若葉さんでした。

DSC07831.JPG 


今年もたくさんのことがあった竹林寺秋まつり。
来年ももっと楽しいお祭りにしていければ良いと思っています。
posted by 竹林寺 at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする